和の文化を伝承する食の創造

私たちBYOが目指す「和食」の形、それは古より脈々と受け継がれてきた「和」の真髄を損ねることなく、新しい可能性に挑戦していくこと。「和の文化を伝承する食の創造」をビジョンに、和の食を通じて、常に変化する時代の中で新たな価値を探り、豊かなライフスタイルの創造に貢献します。

たとえば、『和食 えん』では200坪以上のワンフロアスペースで、日本食としては珍しい欧米スタイルのテーブルサービスを採用しています。また、洋の食材を和の技法によって調理したメニューや、ワインと和食のマリアージュなども他に先駆けて提案してきました。たとえ和食では「異端」とされることでも、BYOは大胆に取り入れ、自らのものとしています。「和の食を通じた新たな価値とは」という問いから発想を広げ、幾多の挑戦と試行錯誤のもと、着実に歩みを進めています。

そして、その価値を世界に紹介することを掲げ、海外にも出店。いただいた高い評価を自信に変え、さらなる展開も視野に捉えています。 新しい日本の食文化を考え、実現し、その価値を日本のみならず世界へと問うこと。シンプルなようで難しいことですが、だからこそ取り組む意義がある。そう私たちは考えています。

少しでも気になったら、まずは無料転職相談