私がお客様だったら、「また来たい」と思えるお店づくり

下田 碧さん | ラーメン事業部 壱角家ブランド 店長

入社のキッカケと私の仕事

入社のキッカケと私の仕事

アルバイトスタッフとして壱角家で働きながら就職活動をしていました。そんな時、当時の店舗責任者の方や社員の方から声を掛けていただき、入社を決めました。アルバイト時代から、ここでの仕事を嫌に感じたことは一度もなく、周りの方からも沢山のことを教えていただいていたので、それを糧にここでもっと努力をしてみたいと感じたことが一番の入社理由です。接客、調理、清掃などを通じて、数ある飲食店の中から壱角家を選んで下さったお客様を誰よりも笑顔にすることを目指して、日々の仕事に取り組んでいます。

1日の仕事の流れ

1日の仕事の流れ

早番の場合は朝の出勤後、スープや食材の仕込みをします。そのほか、お冷と調味料の準備、ホールや店外の清掃などを行い、お客様をお迎えする体制をつくっていきます。開店時間が来たら明るく元気に接客!丁寧に、且つスムーズに美味しいラーメンをお届けできるように、メンバー全員で協力をしながらお店を回していきます。遅番で締め作業がある場合は、しっかりと片付けて、次の日の営業に支障をきたさないように整えて帰るまでが仕事です。

私の仕事の志

私の仕事の志

すべてはお客様のためを考え、「私がお客様だったらまた来たい」と思えるお店づくりを心がけています。笑顔での接客や、美味しいラーメンのご提供はもちろんですが、卓上の調味料は十分か、お待たせしないための仕込みは充足しているか、お子様用の椅子や取り皿は必要か…など、店全体に気を配り、どんなお客様にも快適にお食事をしていただける環境を目指しています。そうした努力と工夫を続けている中で、「いつも元気だね」「美味しかったよ」と、言っていただける瞬間に大きな喜びを感じます。これがあるから、接客業が好きだし、毎日を楽しめています!

新しい仲間へメッセージ

新しい仲間へメッセージ

飲食業界で、女性が長く働くのは難しいというイメージがあるかもしれませんが、ガーデンには、産休・育休制度があるので、女性も安心して長く働ける環境だと思います。他にも、「昼限定」「地域限定」「短時間」といった働き方が選べたり、一方、私のように「やるからには上を目指したい!」という意思表示をすれば、チャンスが貰える会社なので、モチベーションを高く保つことが出来ています。週2日の休日と、本部による残業時間の管理によって、自分の時間もしっかりとれているので、休みの日は美容室に行ったり、友達と買い物にいったり…と、社員として働きだしてからも、プライベートを充実させることが出来ています!

少しでも気になったら、まずは無料転職相談