【ワンランク上の和食・惣菜・弁当店で調理スタッフ(正社員)】安定した成長を...
株式会社BYO

\新進気鋭の和食企業がプロデュースする惣菜・弁当店!多角的に経営しており安定感◎/ ○和食居酒屋「えん」「おぼんdeごはん」をなどの人気飲食店を多数プロデュースする企業が運営元! ○毎朝出汁をとるところから作り始める手作りのお惣菜はリピーター多数!お客様の笑顔にふれ、生活を支えるお仕事です ○持ち帰りで食べていただく「中食」なので、自粛ムードの昨今や情勢が不安定な時にも需要があり、安定した経営です ○賞与は年2回(夏・冬)、扶養家族手当もあり、上昇企業ならではの高待遇◎転職するなら今がチャンス! <業務内容> 量り売り・接客・惣菜弁当製造をお願い致します。 和惣菜・お弁当の販売は未経験でもカンタン!計量⇒パック詰め⇒お会計の3ステップです。 調理スタッフは、店舗・業態によりことなるものの、厳選した食材をキッチンで1から調理して頂きます。 調理のすべての基本は出汁をひくところから。 オートメーションされたものではなく、手料理で心を込めて創作和食を作れるので、 お客様からの「美味しい」がより一層うれしく、やりがいに繋がります。 <会社について> 「ビー・ワイ・オー」は、モダン和食の「えん」、和食居酒屋の「えん」、「だし茶漬け えん」「和食屋の惣菜 えん」「おぼんdeごはん」など、13業態113店舗(海外を除く)を展開する「日本初の和食総合企業」です。 当社の原点は今から25年前にはじめた和食居酒屋「えん」にあります。 その後、屋台村を展開。これが3階なのでなかなか集客できない。 どうしたらお客さまは店に来てくれるのか。 そこで考えついたのが、他店と差別化を図るために、店自体に付加価値を持たせるブランディング戦略でした。 ゆったりとした大人の空間で、本当に美味しい和食を美味しいお酒と共に提供する。「えん」は、まさに時代が求めていた空間であり、味だったのです。 その後、後発の居酒屋が乱立していく中で新たなブランドとして考え出したのが 「おぼんdeごはん」という新感覚のカフェスタイルの和食店です。 これも元々はガレット・カフェにするつもりでスタートした偶然の産物ですが、カフェの空間で和定食を提供するユニークなアイデアが思いがけないヒットを生み現在は35店舗を展開するまでになりました。 また、「えん」から派生する形で「惣菜」「だし茶漬け」などそれぞれの専門店が独立して展開するようになり、現在では「飲食事業部」と「HMR事業部」の2グループで161.9億(2018年度)を達成するまでの成長を遂げています。 25年間、常に時代の先駆者として走り続けてきた私たちの願いはただひとつ。 そこにあるのは、お箸の国である日本のお客さまに「本当に美味しいものを、こだわりをもって提供していきたい」という思い。 だから、当社の一日は、「ダシをひく」ことからすべてが始まります。 また、私たちは美味しいものを提供するだけでなく、サービスのクオリティや空間づくりにもこだわることで食の新たな楽しみ方をもっと多彩に提案していきたいと考えています。 「和」を伝え、「和」を分かち合い、「和」を軸に新たな成長をめざしていく。 「和」でつながるすべての活動がダイナミックに体験できる会社、「ビー・ワイ・オー」にようこそ。 皆さんの「和活」を、いま、ここからスタートさせてください。 <店舗情報> だし茶漬け えん 日本橋COREDO店 (東京都 中央区 日本橋 1-4-1 コレド日本橋 B1F) アクセス: 銀座線、東西線、浅草線「日本橋駅」直結 JR「東京駅」より徒歩10分 日本橋駅から38m

【ワンランク上の和食・惣菜・弁当店で調理スタッフ(正社員)】安定した成長を...
株式会社BYO

\新進気鋭の和食企業がプロデュースする惣菜・弁当店!多角的に経営しており安定感◎/ ○和食居酒屋「えん」「おぼんdeごはん」をなどの人気飲食店を多数プロデュースする企業が運営元! ○毎朝出汁をとるところから作り始める手作りのお惣菜はリピーター多数!お客様の笑顔にふれ、生活を支えるお仕事です ○持ち帰りで食べていただく「中食」なので、自粛ムードの昨今や情勢が不安定な時にも需要があり、安定した経営です ○賞与は年2回(夏・冬)、扶養家族手当もあり、上昇企業ならではの高待遇◎転職するなら今がチャンス! <業務内容> 量り売り・接客・惣菜弁当製造をお願い致します。 和惣菜・お弁当の販売は未経験でもカンタン!計量⇒パック詰め⇒お会計の3ステップです。 調理スタッフは、店舗・業態によりことなるものの、厳選した食材をキッチンで1から調理して頂きます。 調理のすべての基本は出汁をひくところから。 オートメーションされたものではなく、手料理で心を込めて創作和食を作れるので、 お客様からの「美味しい」がより一層うれしく、やりがいに繋がります。 <会社について> 「ビー・ワイ・オー」は、モダン和食の「えん」、和食居酒屋の「えん」、「だし茶漬け えん」「和食屋の惣菜 えん」「おぼんdeごはん」など、13業態113店舗(海外を除く)を展開する「日本初の和食総合企業」です。 当社の原点は今から25年前にはじめた和食居酒屋「えん」にあります。 その後、屋台村を展開。これが3階なのでなかなか集客できない。 どうしたらお客さまは店に来てくれるのか。 そこで考えついたのが、他店と差別化を図るために、店自体に付加価値を持たせるブランディング戦略でした。 ゆったりとした大人の空間で、本当に美味しい和食を美味しいお酒と共に提供する。「えん」は、まさに時代が求めていた空間であり、味だったのです。 その後、後発の居酒屋が乱立していく中で新たなブランドとして考え出したのが 「おぼんdeごはん」という新感覚のカフェスタイルの和食店です。 これも元々はガレット・カフェにするつもりでスタートした偶然の産物ですが、カフェの空間で和定食を提供するユニークなアイデアが思いがけないヒットを生み現在は35店舗を展開するまでになりました。 また、「えん」から派生する形で「惣菜」「だし茶漬け」などそれぞれの専門店が独立して展開するようになり、現在では「飲食事業部」と「HMR事業部」の2グループで161.9億(2018年度)を達成するまでの成長を遂げています。 25年間、常に時代の先駆者として走り続けてきた私たちの願いはただひとつ。 そこにあるのは、お箸の国である日本のお客さまに「本当に美味しいものを、こだわりをもって提供していきたい」という思い。 だから、当社の一日は、「ダシをひく」ことからすべてが始まります。 また、私たちは美味しいものを提供するだけでなく、サービスのクオリティや空間づくりにもこだわることで食の新たな楽しみ方をもっと多彩に提案していきたいと考えています。 「和」を伝え、「和」を分かち合い、「和」を軸に新たな成長をめざしていく。 「和」でつながるすべての活動がダイナミックに体験できる会社、「ビー・ワイ・オー」にようこそ。 皆さんの「和活」を、いま、ここからスタートさせてください。   <店舗情報> だし茶漬け えん アトレ吉祥寺店 (東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24 アトレ吉祥寺 B1F) アクセス: 吉祥寺駅から30m

【ワンランク上の和食・惣菜・弁当店で調理スタッフ(正社員)】安定した成長を...
株式会社BYO

\新進気鋭の和食企業がプロデュースする惣菜・弁当店!多角的に経営しており安定感◎/ ○和食居酒屋「えん」「おぼんdeごはん」をなどの人気飲食店を多数プロデュースする企業が運営元! ○毎朝出汁をとるところから作り始める手作りのお惣菜はリピーター多数!お客様の笑顔にふれ、生活を支えるお仕事です ○持ち帰りで食べていただく「中食」なので、自粛ムードの昨今や情勢が不安定な時にも需要があり、安定した経営です ○賞与は年2回(夏・冬)、扶養家族手当もあり、上昇企業ならではの高待遇◎転職するなら今がチャンス! <業務内容> 量り売り・接客・惣菜弁当製造をお願い致します。 和惣菜・お弁当の販売は未経験でもカンタン!計量⇒パック詰め⇒お会計の3ステップです。 調理スタッフは、店舗・業態によりことなるものの、厳選した食材をキッチンで1から調理して頂きます。 調理のすべての基本は出汁をひくところから。 オートメーションされたものではなく、手料理で心を込めて創作和食を作れるので、 お客様からの「美味しい」がより一層うれしく、やりがいに繋がります。 <会社について> 「ビー・ワイ・オー」は、モダン和食の「えん」、和食居酒屋の「えん」、「だし茶漬け えん」「和食屋の惣菜 えん」「おぼんdeごはん」など、13業態113店舗(海外を除く)を展開する「日本初の和食総合企業」です。 当社の原点は今から25年前にはじめた和食居酒屋「えん」にあります。 その後、屋台村を展開。これが3階なのでなかなか集客できない。 どうしたらお客さまは店に来てくれるのか。 そこで考えついたのが、他店と差別化を図るために、店自体に付加価値を持たせるブランディング戦略でした。 ゆったりとした大人の空間で、本当に美味しい和食を美味しいお酒と共に提供する。「えん」は、まさに時代が求めていた空間であり、味だったのです。 その後、後発の居酒屋が乱立していく中で新たなブランドとして考え出したのが 「おぼんdeごはん」という新感覚のカフェスタイルの和食店です。 これも元々はガレット・カフェにするつもりでスタートした偶然の産物ですが、カフェの空間で和定食を提供するユニークなアイデアが思いがけないヒットを生み現在は35店舗を展開するまでになりました。 また、「えん」から派生する形で「惣菜」「だし茶漬け」などそれぞれの専門店が独立して展開するようになり、現在では「飲食事業部」と「HMR事業部」の2グループで161.9億(2018年度)を達成するまでの成長を遂げています。 25年間、常に時代の先駆者として走り続けてきた私たちの願いはただひとつ。 そこにあるのは、お箸の国である日本のお客さまに「本当に美味しいものを、こだわりをもって提供していきたい」という思い。 だから、当社の一日は、「ダシをひく」ことからすべてが始まります。 また、私たちは美味しいものを提供するだけでなく、サービスのクオリティや空間づくりにもこだわることで食の新たな楽しみ方をもっと多彩に提案していきたいと考えています。 「和」を伝え、「和」を分かち合い、「和」を軸に新たな成長をめざしていく。 「和」でつながるすべての活動がダイナミックに体験できる会社、「ビー・ワイ・オー」にようこそ。 皆さんの「和活」を、いま、ここからスタートさせてください。   <店舗情報> 和食屋の惣菜えん 東武池袋店 (東京都 豊島区 西池袋 1-1-25 東武百貨店池袋店 B2F) アクセス: JR、私鉄、東京メトロ各線、「池袋」駅、構内接続、東武百貨店内、地下2階 池袋駅から61m

【ワンランク上の和食・惣菜・弁当店で調理スタッフ(正社員)】安定した成長を...
株式会社BYO

\新進気鋭の和食企業がプロデュースする惣菜・弁当店!多角的に経営しており安定感◎/ ○和食居酒屋「えん」「おぼんdeごはん」をなどの人気飲食店を多数プロデュースする企業が運営元! ○毎朝出汁をとるところから作り始める手作りのお惣菜はリピーター多数!お客様の笑顔にふれ、生活を支えるお仕事です ○持ち帰りで食べていただく「中食」なので、自粛ムードの昨今や情勢が不安定な時にも需要があり、安定した経営です ○賞与は年2回(夏・冬)、扶養家族手当もあり、上昇企業ならではの高待遇◎転職するなら今がチャンス! <業務内容> 量り売り・接客・惣菜弁当製造をお願い致します。 和惣菜・お弁当の販売は未経験でもカンタン!計量⇒パック詰め⇒お会計の3ステップです。 調理スタッフは、店舗・業態によりことなるものの、厳選した食材をキッチンで1から調理して頂きます。 調理のすべての基本は出汁をひくところから。 オートメーションされたものではなく、手料理で心を込めて創作和食を作れるので、 お客様からの「美味しい」がより一層うれしく、やりがいに繋がります。 <会社について> 「ビー・ワイ・オー」は、モダン和食の「えん」、和食居酒屋の「えん」、「だし茶漬け えん」「和食屋の惣菜 えん」「おぼんdeごはん」など、13業態113店舗(海外を除く)を展開する「日本初の和食総合企業」です。 当社の原点は今から25年前にはじめた和食居酒屋「えん」にあります。 その後、屋台村を展開。これが3階なのでなかなか集客できない。 どうしたらお客さまは店に来てくれるのか。 そこで考えついたのが、他店と差別化を図るために、店自体に付加価値を持たせるブランディング戦略でした。 ゆったりとした大人の空間で、本当に美味しい和食を美味しいお酒と共に提供する。「えん」は、まさに時代が求めていた空間であり、味だったのです。 その後、後発の居酒屋が乱立していく中で新たなブランドとして考え出したのが 「おぼんdeごはん」という新感覚のカフェスタイルの和食店です。 これも元々はガレット・カフェにするつもりでスタートした偶然の産物ですが、カフェの空間で和定食を提供するユニークなアイデアが思いがけないヒットを生み現在は35店舗を展開するまでになりました。 また、「えん」から派生する形で「惣菜」「だし茶漬け」などそれぞれの専門店が独立して展開するようになり、現在では「飲食事業部」と「HMR事業部」の2グループで161.9億(2018年度)を達成するまでの成長を遂げています。 25年間、常に時代の先駆者として走り続けてきた私たちの願いはただひとつ。 そこにあるのは、お箸の国である日本のお客さまに「本当に美味しいものを、こだわりをもって提供していきたい」という思い。 だから、当社の一日は、「ダシをひく」ことからすべてが始まります。 また、私たちは美味しいものを提供するだけでなく、サービスのクオリティや空間づくりにもこだわることで食の新たな楽しみ方をもっと多彩に提案していきたいと考えています。 「和」を伝え、「和」を分かち合い、「和」を軸に新たな成長をめざしていく。 「和」でつながるすべての活動がダイナミックに体験できる会社、「ビー・ワイ・オー」にようこそ。 皆さんの「和活」を、いま、ここからスタートさせてください。   <店舗情報> 和食屋の惣菜 えん 京王新宿店 (東京都新宿区西新宿1-1-4 京王百貨店新宿店 中地階) アクセス: 新宿駅から120m

【ワンランク上の和食・惣菜・弁当店で調理スタッフ(正社員)】安定した成長を...
株式会社BYO

\新進気鋭の和食企業がプロデュースする惣菜・弁当店!多角的に経営しており安定感◎/ ○和食居酒屋「えん」「おぼんdeごはん」をなどの人気飲食店を多数プロデュースする企業が運営元! ○毎朝出汁をとるところから作り始める手作りのお惣菜はリピーター多数!お客様の笑顔にふれ、生活を支えるお仕事です ○持ち帰りで食べていただく「中食」なので、自粛ムードの昨今や情勢が不安定な時にも需要があり、安定した経営です ○賞与は年2回(夏・冬)、扶養家族手当もあり、上昇企業ならではの高待遇◎転職するなら今がチャンス! <業務内容> 量り売り・接客・惣菜弁当製造をお願い致します。 和惣菜・お弁当の販売は未経験でもカンタン!計量⇒パック詰め⇒お会計の3ステップです。 調理スタッフは、店舗・業態によりことなるものの、厳選した食材をキッチンで1から調理して頂きます。 調理のすべての基本は出汁をひくところから。 オートメーションされたものではなく、手料理で心を込めて創作和食を作れるので、 お客様からの「美味しい」がより一層うれしく、やりがいに繋がります。 <会社について> 「ビー・ワイ・オー」は、モダン和食の「えん」、和食居酒屋の「えん」、「だし茶漬け えん」「和食屋の惣菜 えん」「おぼんdeごはん」など、13業態113店舗(海外を除く)を展開する「日本初の和食総合企業」です。 当社の原点は今から25年前にはじめた和食居酒屋「えん」にあります。 その後、屋台村を展開。これが3階なのでなかなか集客できない。 どうしたらお客さまは店に来てくれるのか。 そこで考えついたのが、他店と差別化を図るために、店自体に付加価値を持たせるブランディング戦略でした。 ゆったりとした大人の空間で、本当に美味しい和食を美味しいお酒と共に提供する。「えん」は、まさに時代が求めていた空間であり、味だったのです。 その後、後発の居酒屋が乱立していく中で新たなブランドとして考え出したのが 「おぼんdeごはん」という新感覚のカフェスタイルの和食店です。 これも元々はガレット・カフェにするつもりでスタートした偶然の産物ですが、カフェの空間で和定食を提供するユニークなアイデアが思いがけないヒットを生み現在は35店舗を展開するまでになりました。 また、「えん」から派生する形で「惣菜」「だし茶漬け」などそれぞれの専門店が独立して展開するようになり、現在では「飲食事業部」と「HMR事業部」の2グループで161.9億(2018年度)を達成するまでの成長を遂げています。 25年間、常に時代の先駆者として走り続けてきた私たちの願いはただひとつ。 そこにあるのは、お箸の国である日本のお客さまに「本当に美味しいものを、こだわりをもって提供していきたい」という思い。 だから、当社の一日は、「ダシをひく」ことからすべてが始まります。 また、私たちは美味しいものを提供するだけでなく、サービスのクオリティや空間づくりにもこだわることで食の新たな楽しみ方をもっと多彩に提案していきたいと考えています。 「和」を伝え、「和」を分かち合い、「和」を軸に新たな成長をめざしていく。 「和」でつながるすべての活動がダイナミックに体験できる会社、「ビー・ワイ・オー」にようこそ。 皆さんの「和活」を、いま、ここからスタートさせてください。   <店舗情報> 和食屋の惣菜 えん 渋谷東急フードショー店 (東京都渋谷区渋谷2-24-1 東急百貨店東横店 B1F) アクセス: 渋谷駅直結 渋谷駅から91m

【ワンランク上の和食・惣菜・弁当店で調理スタッフ(正社員)】安定した成長...
株式会社BYO

\新進気鋭の和食企業がプロデュースする惣菜・弁当店!多角的に経営しており安定感◎/ ○和食居酒屋「えん」「おぼんdeごはん」をなどの人気飲食店を多数プロデュースする企業が運営元! ○毎朝出汁をとるところから作り始める手作りのお惣菜はリピーター多数!お客様の笑顔にふれ、生活を支えるお仕事です ○持ち帰りで食べていただく「中食」なので、自粛ムードの昨今や情勢が不安定な時にも需要があり、安定した経営です ○賞与は年2回(夏・冬)、扶養家族手当もあり、上昇企業ならではの高待遇◎転職するなら今がチャンス! <業務内容> 量り売り・接客・惣菜弁当製造をお願い致します。 和惣菜・お弁当の販売は未経験でもカンタン!計量⇒パック詰め⇒お会計の3ステップです。 調理スタッフは、店舗・業態によりことなるものの、厳選した食材をキッチンで1から調理して頂きます。 調理のすべての基本は出汁をひくところから。 オートメーションされたものではなく、手料理で心を込めて創作和食を作れるので、 お客様からの「美味しい」がより一層うれしく、やりがいに繋がります。 <会社について> 「ビー・ワイ・オー」は、モダン和食の「えん」、和食居酒屋の「えん」、「だし茶漬け えん」「和食屋の惣菜 えん」「おぼんdeごはん」など、13業態113店舗(海外を除く)を展開する「日本初の和食総合企業」です。 当社の原点は今から25年前にはじめた和食居酒屋「えん」にあります。 その後、屋台村を展開。これが3階なのでなかなか集客できない。 どうしたらお客さまは店に来てくれるのか。 そこで考えついたのが、他店と差別化を図るために、店自体に付加価値を持たせるブランディング戦略でした。 ゆったりとした大人の空間で、本当に美味しい和食を美味しいお酒と共に提供する。「えん」は、まさに時代が求めていた空間であり、味だったのです。 その後、後発の居酒屋が乱立していく中で新たなブランドとして考え出したのが 「おぼんdeごはん」という新感覚のカフェスタイルの和食店です。 これも元々はガレット・カフェにするつもりでスタートした偶然の産物ですが、カフェの空間で和定食を提供するユニークなアイデアが思いがけないヒットを生み現在は35店舗を展開するまでになりました。 また、「えん」から派生する形で「惣菜」「だし茶漬け」などそれぞれの専門店が独立して展開するようになり、現在では「飲食事業部」と「HMR事業部」の2グループで161.9億(2018年度)を達成するまでの成長を遂げています。 25年間、常に時代の先駆者として走り続けてきた私たちの願いはただひとつ。 そこにあるのは、お箸の国である日本のお客さまに「本当に美味しいものを、こだわりをもって提供していきたい」という思い。 だから、当社の一日は、「ダシをひく」ことからすべてが始まります。 また、私たちは美味しいものを提供するだけでなく、サービスのクオリティや空間づくりにもこだわることで食の新たな楽しみ方をもっと多彩に提案していきたいと考えています。 「和」を伝え、「和」を分かち合い、「和」を軸に新たな成長をめざしていく。 「和」でつながるすべての活動がダイナミックに体験できる会社、「ビー・ワイ・オー」にようこそ。 皆さんの「和活」を、いま、ここからスタートさせてください。   <店舗情報> 和食屋の惣菜 えん 三越銀座店 (東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 B2F) アクセス: ■駅からのアクセス 東京メトロ日比谷線 / 東銀座駅 徒歩3分(230m) 東京メトロ銀座線 / 銀座駅 徒歩3分(240m) 東京メトロ有楽町線 / 銀座一丁目駅 徒歩5分(390m) 銀座駅から162m