40歳代、モスバーガーで新たなチャレンジ。転職から1年、働き方はどう変わったか

「人間貢献・社会貢献」を経営理念とし、日本生まれ・日本育ちにこだわり抜いたハンバーガー専門店「モスバーガー」を国内外に展開する、株式会社モスフードサービス。

『女性の好きなファーストフード店ランキング』『好きなハンバーガー店ランキング』では常に上位をキープする、人気のハンバーガーチェーンです。

そんなモスフードサービスで働く人々は、日々何を想って、どのように仕事へ向き合っているのでしょうか。

食リーチでは、モスフードサービス現役社員の方々から集まった様々なストーリーを、シリーズでお届けいたします。

今回は、小売業界からモスフードサービスへ中途入社され、現在店舗の副店長としてご活躍されている「Oさん」にお話を伺いました。

  


  

転職して1番大きく変わったのは「子どもの行事に参加できる」こと

  

Oさんは2018にモスフードサービスへ中途社員としてご入社。現在は千葉県内にある店舗に勤務し、副店長を務めています。

  

近しい業界からの転職とは言え、40歳代での新たなチャレンジ。環境の変化などはあるのでしょうか。

  

「もちろん、環境の変化はありますが、僕の場合はほとんど良い意味での変化ですね。

自分の時間が増えましたし、子どもの運動会や授業参観にも参加できるようになりました」

  

うれしそうに語ってくださるOさん。

以前の職場では、働き方改革の影響もあり、上司から「もっと休んでくれていいんだよ」と言葉はかけられていたものの、人手不足で休暇をとることがとても難しい状況だったそう。

 

転職を決意する前の3~5年間は「休みなく働く日々はいつ終わるのか」という不安と、「今の状況をどうにか抜け出したい」という気持ちでいっぱいだったといいます。

  

「やっと決心がついて、妻に転職の相談をしたところ、よろこんで賛成してくれました。

むしろ、『(決心するのが)ちょっと遅いくらいだよ』と言われたくらい(笑)」

  

その後、サービス業界を中心に転職活動を開始。

40歳代での転職活動には不安もあり、モスバーガーも「ダメもと」という気持ちで受けたそうです。

しかし、面接の結果はみごと「合格」でした。

飲食・サービス業界でのご経験が豊富ながら、「1から頑張ります」という謙虚な姿勢、そして柔らかなお人柄が評価のポイントとなったそうです。

モスバーガーに中途入社したOさん、現在は副店長

  

大きな違いは社員層の厚さと、本部による着実な採用。飲食店でも、無理なく働ける体制

 

モスバーガーへ転職し、以前よりも休みが取れるようになったというOさん。

同じサービス業でありながら、モスバーガーはどのように休みが取れる体制を作りあげているのでしょうか。

  

「以前勤めていた会社と大きく違うのは、正社員の人数がとても多いことですね。

どこかの店舗で人が足りない、という声が上がると、他の店舗から社員がヘルプで駆けつけてくれるのです」

  

モスバーガーでは、エリアや店舗の規模によって違いはあるそうですが、規模の小さなお店でも必ず1名以上は社員がおり、お客さまが多い店舗になると3名ほど社員が所属するそうです。

  

「今私が働いているお店には3名社員がいるので、その3名を中心にシフトを回します。

そのため、前日閉店まで働いて、次の日は朝からということはほとんどありません。

また、新卒採用も本部主体で毎年行っているため、定期的に優秀な人材が入ってきてくれます。

本部がしっかりと採用に取り組んでくれていることは、現場の私たちにとって大きな安心感につながっています」

  

面接の合否は気持ち次第。まずは、チャレンジしてほしい

  

最後に、モスバーガーを転職先として検討している方々に向けて、メッセージをいただきました。

  

「モスバーガーの採用試験を受けた当時、私は44歳でした。

飲食業界の経験があったとは言え、『まぁ無理だろう』と思っていたのですが、モスバーガーは迎え入れてくれました。

これは入社してからも改めて感じることですが、すごく優しい会社なんです。

飲食店の経験有無や年齢よりも、人柄といいますか『頑張ろうという気持ちを持っているか』、そこを評価してくれた」

  

さらに「20歳代の方にとっても、モスバーガーでの仕事は魅力的」と語ってくださるOさん。

パートナー社員(転勤のない、店舗限定社員)であれば、地元や住み慣れた環境を離れることなく、大手企業の福利厚生を受けることができます。

そして、ご本人の希望・適性により様ざまな経験をできるといいます。

  

「迷っている方には、まず応募してほしい。一緒に働けることを楽しみにしています」

  

笑顔で話すモスバーガー副店長 Oさん

  

終始にこやかにインタビューにお答えくださいました。

「笑顔」を大切にするモスバーガーは、まさに天職といえるかもしれません。


【関連記事】ジョンに共感して新卒入社。社歴4年目の店長が語るモスバーガーのやりがいとは

モスバーガー大崎店 店長

【関連記事】学生時代からモス一筋 「自分がしてもらったことを、次の世代へ」

モスバーガー 東京エリアマネージャー

少しでも気になったら、まずは無料転職相談

無料エントリーはこちら