ビジョンに共感して新卒入社。社歴4年目の店長が語るモスバーガーのやりがいとは

「人間貢献・社会貢献」を経営理念とし、日本生まれ・日本育ちにこだわり抜いたハンバーガー専門店「モスバーガー」を国内外に展開する、株式会社モスフードサービス。

『女性が好きなファーストフード店ランキング』『好きなハンバーガー店ランキング』では常に上位をキープする、人気のハンバーガーチェーンです。

そんなモスフードサービスで働く人々は、日々何を想って、どのように仕事へ向き合っているのでしょうか。

食リーチでは、モスフードサービス現役社員の方々の様々なストーリーを、シリーズでお届けいたします。

入社の決め手はモスバーガーの”人”と、安心安全な素材

「新卒でモスフードサービスに入社し、現在入社4年目です。」

ハキハキと答えてくれたのは、モスバーガー大崎店の店長。モスバーガーの制服がよく似合う爽やかな方です。

そんな店長ですが、実は当初「飲食企業に入るつもりはなかった」のだそう。

入社の決め手は何だったのでしょうか?

「きっかけは、たまたま参加したモスフードサービスの説明会でした。

そこで聞いた『食を通じて、人を幸せにすること』というビジョンに、すごく共感したんです。」

この説明会をきっかけに、もともとユーザーとしてよく利用していたモスバーガーの強みや特徴が明確に見えるようになったのだといいます。

「自分自身、食には関心が高かったので、お客様が安心して食べられる国産の野菜を使うことにこだわっている点にも惹かれました。

また、どこのお店も働く人の年齢層が幅広く、親切に対応してくれるお店だなということにも気がつくようになって――最終的な入社の決め手はモスバーガーの”人”だったように思います。」

モスバーガー大崎店 店長

「店づくり」へのこだわりが色濃く反映さモスバーガーで働く楽しさは、お客様の笑顔と従業員の声

仕事のやりがいは、大きく2つあると店長は語ります。

1つ目は、お客様の「美味しかった」という言葉と笑顔。

2つ目は、アルバイトやスタッフからの「仕事が楽しい」という声。

特に2つ目は自身が店長という役職についてから感じるようになった喜びなのだといいます。

「もちろん、時にはお客様からお叱りの言葉を受けることもあります。

高校生から70代まで幅広い年齢層のスタッフがいる中、みんなに気持ちよく働いてもらうことも、簡単ではありません。

それでも、お客様や従業員のどんな言葉も、お店を良くするためのチャンスと捉えるようにしています。」

また、社員同士で仲の良い、モスフードサービスの社風にも救われているといいます。

仕事の終わる時間が合えば、他店舗の社員と食事に行き、各店舗が課題とどう向き合っているのかを話し合っているそうです。

「食事中も、仕事の話ばかり(笑)でもそれを嫌がる人はあまりいないですね。」

仕事は、「食を通じて人を幸せにすること」。その方法がハンバーガー

モスフードサービスの社員は、入社後に必ず契約農家さんの元で農業研修を受けます。

大崎店の店長もレタス農家で、朝4時半から収穫の手伝いをしたことがあるのだそう。

「1個のレタスを作るのには半年から1年もの期間をかけているし、台風が来たらそれも台無し。そんな農家の方の苦労を思うと、食べるのは一瞬でも、大事に扱わなくてはと感じます」

こうした農業体験や、店舗での日々の経験は、モスフードサービスで自分がどのようなキャリアを描いていくかを考えるヒントとなっていきます。

「僕はまだ店舗で経験を積み店長として一人前になりたいと思っていますが、その先は食材のロスを減らしたり、スタッフにもっと働きやすい環境を提供するために、オペレーション改善に携われたらと考えています。」

モスバーガー大崎店 店長

そんなモスフードサービスでの夢も語ってくれた店長。

インタビューの中で、何度も繰り返し口にしていたフレーズがありました。

それは「モスバーガーの仕事はハンバーガーを売ることではなく、食を通じて人を幸せにすること」という言葉でした。

「新しく入ったスタッフさんにも、必ずこの話をさせてもらっているんです。

ハンバーガーを売るのは目的じゃない。ハンバーガーを売ることを通してお客様に喜んでもらうことこそが目的。そのための方法としてハンバーガーがあるんだよ、と。」

こうした理念に共感してくれて、それをモチベーションに感じられる方にとっては、すごく楽しい仕事なんじゃないかなと語る店長。

最後に応募を検討している方へのメッセージをいただきました。

「モスバーガーは、アルバイトや社員の区別なく、みんなの声がお店づくりに反映される会社です。例えば、店舗の装飾や黒板も、全部アルバイトの方の声でできているもの。

高校生から70代まで幅広いスタッフが集まる、大きな家族のような環境です。

大変なこともあるけど、それ以上に楽しいことややりがいもあるとお約束します。

ぜひ、応募してみてください!」

モスバーガー店内

店内随所に散りばめられた大崎店の装飾は、いずれもアルバイトやパートタイムのスタッフさんが発案してくれたものだそう。

モスバーガー大崎店 店長と地区マネージャー

大崎エリアの地区マネージャーと大崎店店長の2ショット。

次回は、モスフードサービス・地区マネージャーのインタビューをお送りします。

少しでも気になったら、まずは無料転職相談

無料エントリーはこちら