「Go To Eatキャンペーン Tokyo」食事券事業、10/21より加盟店募集がスタート!

 

全国の都道府県で順次開始されている「Go To Eatキャンペーン」プレミアム付食事券の発行事業。当初除外されていた東京都も追加が決定し、本日10月21日(水)より加盟店の募集が開始されることとなりました。 

この記事では、改めてプレミアム付食事事業の概要や、加盟に向けたスケジュールなどをご説明いたします。

   

Go To Eatキャンペーン 「登録飲食店で使えるプレミアム付食事券の発行」とは? 

農林水産省が定める「プレミアム付食事券の発行」の基本ルールは以下の通りです。(2020年10月21日現在)

  

  • プレミアム付食事券は、販売額の25%を国が負担します

    例) 12,500円の食事券を10,000円でご購入頂けます

  • プレミアム付食事券でお支払いの際、おつりはでません
  • 購入制限: 1回のご購入にあたり、20,000円分までとさせていただきます

    ※エリアによっては、8,000円単位での販売となり、購入上限が16,000円分までとなる場合があります

  • 販売期間: 2021年1月末まで(予定)
  • 有効期限: 2021年3月末まで(予定)

 

「Go To EatキャンペーンTokyo」食事券はどこで買える?販売数は?

東京都のプレミアム付食事券は「アナログ食事券」と「デジタル食事券」の2種を発行予定。それぞれの販売予定数・販売先は以下の通りです。

 

アナログ食事券

  • 1セット:1,000円券×10枚+500円券×5枚=12,500円分
  • 販売額:10,000円、販売予定数:300万セット
  • 販売場所(予定):なんでも酒やカクヤス(東京、神奈川県内の各店舗での対面販売と宅配販売)、KYリカー、成城石井(一部店舗)、びゅうプラザ(首都圏の一部店舗) ・JR東日本訪日旅行センター(首都圏の一部店舗)、東横INN(一部店舗)、東急ホテルズ(一部店舗)、相鉄ホテルグループ(一部店舗)、JTB店舗(一部店舗)、都内金融機関(予定)、その他商業施設・ホテル内の特設販売窓口(予定)、観光協会等の特設販売窓口(一部施設)等

  

  

デジタル食事券

  • 1セット:1,000円券×10枚=10,000円分
  • 販売額:8,000円、販売予定数:125万セット
  • 購入方法:「PassMarket(※)」に11月中旬頃に開設予定の専用ページから購入
    ※「PassMarket」は、ヤフー株式会社が運営する電子チケット販売プラットフォーム。(https://passmarket.yahoo.co.jp/

  

加盟したい飲食店はどこへ申し込めばいい?

加盟したい飲食店に向けた情報の詳細は、以下ぐるなびの公式サイト上にて公開されています。

https://r.gnavi.co.jp/plan/campaign/gotoeat-tokyo/ (10月21日 開設予定)

 

電話による問い合わせはこちら

  • 購入/利用者向け :0570-550269(10月26日〜)
  • 飲 食 店 向 け:03-6746-4830(10月21日〜)

    

東京都のプレミアム付食事券事業はまだスタートしたばかりです。詳しい申し込み方法、注意点などは随時お知らせいたします。

 

【関連記事】

【飲食店向け】Go To Eatのオンライン予約、登録するならどの事業者?送客手数料・入金頻度まとめ

「EAT」の文字

求人・経営でお困りの
企業様をサポートします!